マーカーとカメラを用いた安全なペアリング方式(情報ネットワーク・コミュニケーション学科 教授 岡崎 美蘭)(2020.08.28)

情報ネットワーク・コミュニケーション学科  岡崎 美蘭 教授 情報ネットワーク・コミュニケーション学科  岡崎 美蘭 教授

モバイル端末を動かすだけでペアリング完了?確実で安全なペアリング方式
---------------------------------------------

現在、誰もがスマートフォンやタブレットなどのモバイル端末を持つ時代になっています。それに伴って、モバイル端末が臨時的に無線通信を行う場面が多くなっています。例えば臨時的な会議において、プレゼンターのノートPCと参加者のモバイル端末をペアリングし、資料を配布することが考えられます。ペアリングとは、複数の機器がお互いに認証する技術のことです。しかし、無線だけでは部屋内の端末と部屋外の端末を分けることが難しい現状があります。もし、部屋外の端末がPCとペアリングされると内部情報が盗まれる可能性があります。

そこで本研究では、カメラを搭載したPCとマーカーを表示することができるモバイル端末とのペアリング手法を開発しています。マーカーとはAR(Augmented Reality)などで使われている画像であり、カメラを通してPC上でその存在を認識することができます。この研究では、ユーザがモバイル端末を動かす際にPCがマーカーを認識し、その動きを検出することでカメラ前にモバイル端末があることを認証しペアリングを行います。これによって部屋内のPCとモバイル端末のみが安全にペアリングを行うことができます。

情報ネットワーク・コミュニケーション学科 ネットワークセキュリティ研究室 (岡崎 美蘭研究室)

アーカイブ

2020年

9月

8月

7月

6月

5月

4月

3月

2月

1月

2019年

12月

11月

10月

9月

8月

7月

6月

5月

4月

3月

2月

1月

2018年

12月

11月

10月

9月

8月

7月

6月

5月

4月

3月

2月

1月

2017年

12月

11月

10月

情報公表

資料請求

デジタルパンフレット

メールマガジン

LINE公式アカウント

進学相談会

女子受験生応援サイト

健康医療科学部

スーパーサイエンス専攻

私立大学ブランディング事業

SDGsに貢献する工科系大学

指導教員が推薦する卒業研究

就職・キャリア総合サイト

先輩たちのキャリアストーリー

看護生涯学習センター<認定看護管理者教育課程>

HEMS

KAIT工房

附属図書館

English Lounge

入試案内

資料請求

交通アクセス