災害ケア研究に関するシンポジウムを開催しました(2019.03.29)

3月28日(木)、本学情報学部棟メディアホールにて、神奈川工科大学 地域連携災害ケア研究センターと情報学部が主催、あつぎ市大学連携プラットフォーム共催による、「災害ケア研究に関するシンポジウム」が、開催されました。

はじめに、厚木市市長室危機管理課より、厚木市の防災システムの現状と課題による報告がありました。
また、看護学科 田村教授より、地域住民の災害時対策と避難所に関する意識調査の結果報告も、行われました。

シンポジウムでは、以下のような災害支援にICTをどのように活用していくかなど、今後の可能性や課題について発表がなされました。

(1) 災害等非常時屋外拡声システムの現状と音響的課題 (情報メディア学科 上田麻理准教授)  
(2)大災害時の円滑な情報収集を可能にするネットワーク技術 (情報ネットワーク・コミュニケーション学科 塩川茂樹教授)
(3)防災分野におけるWebの可能性 (情報工学科 田中哲雄教授)
(4)防災拠点としての人力発電システムの開発・運用とその課題 (情報工学科 田中博教授)

最後に、松蔭大学 宮林正恭教授から、総括のお話をいただきました。

今後も、本シンポジウムでは、防災・減災・災害ケア、避難時ケアなどを取り扱いながら、市民・行政・企業・研究機関が一丸となって、少しでも備えのある地域に発展することをめざしてまいります。

アーカイブ

2020年

2月

1月

2019年

12月

11月

10月

9月

8月

7月

6月

5月

4月

3月

2月

1月

2018年

12月

11月

10月

9月

8月

7月

6月

5月

4月

3月

2月

1月

2017年

12月

11月

10月

9月

8月

7月

6月

5月

4月

3月

2月

1月

2016年

12月

11月

10月

9月

8月

7月

6月

5月

4月

3月

2月

1月

2015年

12月

11月

10月

9月

8月

7月

6月

5月

4月

3月

2月

1月

2014年

12月

11月

10月

9月

8月

情報公表

インターネット出願

出願速報

資料請求

デジタルパンフレット

メールマガジン

知って得する入試情報

女子受験生応援サイト

健康医療科学部

スーパーサイエンス専攻

進学相談会

私立大学ブランディング事業

SDGsに貢献する工科系大学

指導教員が推薦する卒業研究

就職・キャリア総合サイト

先輩たちのキャリアストーリー

看護生涯学習センター<認定看護管理者教育課程>

HEMS

KAIT工房

附属図書館

入試案内

資料請求

交通アクセス