自動車システム開発工学科山門 誠教授が英国マクラーレン社を訪問(2018.11.19)

創造工学部自動車システム開発工学科山門 誠教授が、英国WokingのMcLaren Automotive Ltd.を訪問し、本学で生まれたG-Vectoring制御についてディスカッションを行いました。

McLaren Automotive Ltd.(以下マクラーレン)はF1(Formula1)をもっぱら行うマクラーレン・レーシングとともに、イギリスサリー州のWokingにテクノロジーセンターを構えています。

本学山門教授は,同所に出向きCOO(Chief Operating Officer)であるDr. Jens Ludmannと、Head of Chassis & Vehicle TechnologyのLeonrdo Pascalli氏に本学で生まれ、本学先進技術研究所のヴィークルダイナミクスラボで研究を続けている、車両運動制御「G-Vectoring制御」について紹介し技術ディスカッションを行いました。

エキスパートドライバから取り出した制御は、スーパースポーツの開発を行う同社にとって非常に興味深いものとして、本学とのコラボレーションについて前向きに検討していくとのコメントをいただきました。
   
注)G-Vectoring制御とは、本学で生まれた自動車の横運動(ハンドル)に連係して加減速(アクセル・ブレーキ)を制御する世界初の技術です。マツダ株式会社様の車両にて広範囲に採用されています。

自動車システム開発工学科 山門・狩野研究室

https://www.kait.jp/ug_gr/undergrad/creative/car_system/academic/yamakado.html


先進技術研究所

https://www.kait.jp/topics/atrc/


アーカイブ

2020年

2月

1月

2019年

12月

11月

10月

9月

8月

7月

6月

5月

4月

3月

2月

1月

2018年

12月

11月

10月

9月

8月

7月

6月

5月

4月

3月

2月

1月

2017年

12月

11月

10月

9月

8月

7月

6月

5月

4月

3月

2月

1月

2016年

12月

11月

10月

9月

8月

7月

6月

5月

4月

3月

2月

1月

2015年

12月

11月

10月

9月

8月

7月

6月

5月

4月

3月

2月

1月

2014年

12月

11月

10月

9月

8月

情報公表

インターネット出願

出願速報

資料請求

デジタルパンフレット

メールマガジン

知って得する入試情報

女子受験生応援サイト

健康医療科学部

スーパーサイエンス専攻

進学相談会

私立大学ブランディング事業

SDGsに貢献する工科系大学

指導教員が推薦する卒業研究

就職・キャリア総合サイト

先輩たちのキャリアストーリー

看護生涯学習センター<認定看護管理者教育課程>

HEMS

KAIT工房

附属図書館

入試案内

資料請求

交通アクセス