「2016楽器フェア」活動報告(2016.11.11)

 11月4日(金)~6日(日)まで東京ビックサイト(江東区有明3-11)で開催された「2016楽器フェア」(主催:日本楽器フェア協会)は、3日間で4万6千人を超える来場者がありました。

本フェアは“世界最大のコンシューマ向け楽器ショー”であり、本年は2年ぶりの開催となりました。
本学からはKAIT次世代音楽音響システム研究プロジェクトが出展し、「西口・佐々木研究室」が、14世紀頃誕生したクラヴィコードの発音機構を用いて開発した新型の鍵盤楽器である「ネオヴィコード(NEOVICHORD)」を、また、「板子研究室」が炭素繊維複合材をギターの本体に使用することにより音響特性を向上した新しいギターを展示しました。

 本学出展ブースには、多くのミュージシャンや一般の方が訪れ、これまでに無かった新しい楽器の魅力を感じていただきました。
 5日には、ステージにてジャズ・ピアニスト ハクエイ・キム氏率いるトライソニークによる演奏が行われ、「ネオヴィコード」の新鮮な音色にも、集まった多くの来場者の注目が集まっていました。
 今後も,最新のテクノロジーに裏打ちされた新しい楽器の開発を進めていきたいと考えています。

「次世代音楽音響研究プロジェクト」オリジナルサイト:

http://www.kait-acoustics.jp/

アーカイブ

2020年

2月

1月

2019年

12月

11月

10月

9月

8月

7月

6月

5月

4月

3月

2月

1月

2018年

12月

11月

10月

9月

8月

7月

6月

5月

4月

3月

2月

1月

2017年

12月

11月

10月

9月

8月

7月

6月

5月

4月

3月

2月

1月

2016年

12月

11月

10月

9月

8月

7月

6月

5月

4月

3月

2月

1月

2015年

12月

11月

10月

9月

8月

7月

6月

5月

4月

3月

2月

1月

2014年

12月

11月

10月

9月

8月

情報公表

インターネット出願

出願速報

資料請求

デジタルパンフレット

メールマガジン

知って得する入試情報

女子受験生応援サイト

健康医療科学部

スーパーサイエンス専攻

進学相談会

私立大学ブランディング事業

SDGsに貢献する工科系大学

指導教員が推薦する卒業研究

就職・キャリア総合サイト

先輩たちのキャリアストーリー

看護生涯学習センター<認定看護管理者教育課程>

HEMS

KAIT工房

附属図書館

入試案内

資料請求

交通アクセス