「KAIT鳥人間プロジェクトチーム」が「Iwataniスペシャル鳥人間コンテスト2015」で優秀な結果をおさめました!(2015.09.07)

滋賀県彦根市の琵琶湖東岸で開催された「Iwataniスペシャル鳥人間コンテスト2015」に本学の「KAIT鳥人間プロジェクトチーム」が出場し、滑空機部門で4位という優秀な結果をおさめました。

今回初めて学生だけの構成チームで出場を決め、滑空機部門エントリー19チーム中4位(320m)という優秀な結果をおさめました。
大会出場のために1年を掛けて取り組んだこの経験を次のチャレンジへとつなげて参ります。

※鳥人間コンテスト
毎年7月末に滋賀県彦根市の琵琶湖にて読売テレビ放送(株)主催により開催され、大会は以下の3部門から構成されています。 
・滑空機部門
・人力プロペラ機ディスタンス部門
・人力プロペラ機タイムトライアル部門
今年は、9/2(水)夜7時より読売テレビ・日本テレビ系で放映されました。

※滑空機部門
最初の助走のみが動力で、ハンググライダー(体重移動)やグライダー(操縦桿)のような操縦で、機体を飛ばし自作飛行機の飛行距離を競うものです。

アーカイブ

2020年

2月

1月

2019年

12月

11月

10月

9月

8月

7月

6月

5月

4月

3月

2月

1月

2018年

12月

11月

10月

9月

8月

7月

6月

5月

4月

3月

2月

1月

2017年

12月

11月

10月

9月

8月

7月

6月

5月

4月

3月

2月

1月

2016年

12月

11月

10月

9月

8月

7月

6月

5月

4月

3月

2月

1月

2015年

12月

11月

10月

9月

8月

7月

6月

5月

4月

3月

2月

1月

2014年

12月

11月

10月

9月

8月

情報公表

インターネット出願

出願速報

資料請求

デジタルパンフレット

メールマガジン

知って得する入試情報

女子受験生応援サイト

健康医療科学部

スーパーサイエンス専攻

進学相談会

私立大学ブランディング事業

SDGsに貢献する工科系大学

指導教員が推薦する卒業研究

就職・キャリア総合サイト

先輩たちのキャリアストーリー

看護生涯学習センター<認定看護管理者教育課程>

HEMS

KAIT工房

附属図書館

入試案内

資料請求

交通アクセス