応用バイオ科学科の4年生が「日本海水学会若手会第2回海水・生活・化学連携シンポジウム」で優秀ポスター賞を受賞しました(2015.11.30)

2015年10月23日~24日、宮城県石巻市で行われた「日本海水学会若手会第2回海水・生活・化学連携シンポジウム」で、応用バイオ科学部応用バイオ科学科4年の新堀和馬さん(指導教員:市村重俊准教授)が「イオン交換膜かん水からのカルシウム、マグネシウム析出挙動の検討」の題目(塩事業センター・海水総合研究所との共同研究)で発表を行い、優秀ポスター賞を受賞しました。

<新堀さんの受賞コメント>
現在、製塩の現場では、海水を煮詰めるための真空式蒸発缶へのカルシウム、マグネシウムの付着(スケーリング)が問題となっています。一方でこれらは海水資源として期待されており、今回は主に結晶析出条件について検討した成果を発表しました。初めての学会発表でしたが光栄なことにポスター賞を受賞することができました。今後は、さらに高度な技術である結晶形状や粒径のコントロールを目標として研究を進めたいと考えています。

アーカイブ

2020年

2月

1月

2019年

12月

11月

10月

9月

8月

7月

6月

5月

4月

3月

2月

1月

2018年

12月

11月

10月

9月

8月

7月

6月

5月

4月

3月

2月

1月

2017年

12月

11月

10月

9月

8月

7月

6月

5月

4月

3月

2月

1月

2016年

12月

11月

10月

9月

8月

7月

6月

5月

4月

3月

2月

1月

2015年

12月

11月

10月

9月

8月

7月

6月

5月

4月

3月

2月

1月

2014年

12月

11月

10月

9月

8月

情報公表

インターネット出願

出願速報

資料請求

デジタルパンフレット

メールマガジン

知って得する入試情報

女子受験生応援サイト

健康医療科学部

スーパーサイエンス専攻

進学相談会

私立大学ブランディング事業

SDGsに貢献する工科系大学

指導教員が推薦する卒業研究

就職・キャリア総合サイト

先輩たちのキャリアストーリー

看護生涯学習センター<認定看護管理者教育課程>

HEMS

KAIT工房

附属図書館

入試案内

資料請求

交通アクセス